学生ローンセミナー
MANU
   学生ローンによく寄せられる質問

Q.いくら位まで借りられますか?

A.学生ローン各社により、判断基準は若干異なりますが、概ね10万円〜30万円の範囲です。

Q.未成年者でも借りられますか?

A.5万円〜10万円以内であれば、可能です。
ただし、学生ローン会社によっては、融資対象外としているところもありますので、事前に確認した方が良いです。


Q.親などに知られたくないのですが大丈夫でしょうか?

A.大丈夫です。詳しくは「信用情報について」をご覧下さい。

Q.必要なものは何ですか?

A.学生証・免許証・保険証等です。「融資までの流れ」もご参照下さい。

Q.返済方法は?

A.元金自由返済方式です。1ヶ月に一度最低利息分以上であれば、毎月自由に返済金額を決められます。「返済方法・システム」もご参照下さい。

Q.雑誌を見て申し込みをしたところ、別の学生ローン会社を紹介され、借りたら後で連絡するように言われました。
どうも話が妙なのですが・・・


A.それは「紹介屋」という悪質業者です。後で紹介手数料を請求されますが、まだお金を払っていなければ無視するのが一番です。
あとは消費者センターに相談することをお奨め致します。

も参考になりますので、ご覧になって下さい。

Q.過去に他の学生ローンで支払いが遅れたことがあるのですが、別の学生ローンで借りることは可能でしょうか?

A.信用情報に「延滞情報」が登録されているかどうかが問題です。
延滞情報とは俗に言う「ブラックリスト」ですが、通常は3ヶ月以上延滞するとこの延滞情報が登録されます。
ただし、完済してから1年以上が経過していれば、その情報は消えますので、とりあえずその情報が出ているかどうか、信用情報機関に問い合わせてみるのもひとつの手です。
「情報開示請求」で自分の情報を確認することができますので、信用情報機関に問い合わせてみて下さい。
※信用情報機関は、現在、全国信用情報センター連合会(全情連)関連の33センター、及び、テラネットやCICなど様々な情報機関が存在します。しかし、貸金業法の改正により、情報機関の1本化が予定されておりますので、どの信用情報機関に問い合わせれば良いかは、以前支払いが延滞したという学生ローン会社に問い合わせてみて下さい。